WEBマーケティングにお勧めの資格を上級ウェブ解析士がおすすめします!

こんにちは!上級ウェブ解析士のしげです!

今回はWEBマーケティングにお勧めの資格をお伝えしたいと思います。私がWEBデザインを初めて間もない頃はWEBマーケティングの資格は少なかったように感じます。

最近ではWEBマーケティングに関連した資格は多くなってきました。ECサイトやサービス販売サイトなど、企業の利益最大化の為にWEBを活用する場面が多くなってきた中で、WEBマーケティングに注目が集まってきたのではないでしょうか。

データ分析はAIが得意としている中でWEBマーケティングもオートメーション化されると感じてはいますが、人間のイマジネーションまでは分析できないと思いますので、まだまだ人が介入する余地はあると思います。(ツールとしてのAI活用はアリだと思っています。)

WEBマーケティングには細かく分けると、分析系、広告系、SNS系があります。

  • 「分析系」ではGoogle Analyticsを活用しデータ分析を主に目標達成の為の施策を考えます。また一般的にマーケティングなどで、活用される3C分析や4C分析などのマーケティングフレームワークも活用します。
  • 「広告系」ではGoogle広告やYahooリスティング広告などの知識と運用力が試される資格になります。
  • 「SNS系」ではSNSを運用するにあたりSNSマーケティングの基礎や実践を通し、SNS運用におけるマーケティング全般を範囲とします。

 

 しょうたろう
WEBマーケティングにも資格は色々あるんだねえ。まずは何の資格を取得すればいいのか迷ってしまうなあ…
しげ
まずは自分が担当している業務に当てはまりそうな資格を考えればいいと思うよ。もしないのであれば、自分の将来像を思い浮かべて、なりたい職業に必要な知識を得られる資格を選んでもいいね

分析系

分析系画像

分析系ではデータ分析ツールの使い方や、分析ツールを活用したWEBマーケティング手法を学ぶことができます。分析ツールとして有名なのがGoogleが提供しています、GoogleAnalyticsが有名ですね。

ウェブ解析士

ウェブ解析士サイト

ウェブ解析士は私も取得している資格で、ウェブ解析と言っても戦略の考え方から戦術まで、幅広く体系的に学ぶことができます。

今現在では「30,000名超」の方が受講し、認知度も高まっております。無料体験講座も用意してあり、まずは有料で学ぶ前に無料体験できますので、まずは試してみて受講をどうするかどうか考えてもよろしいかと思います。

ウェブマーケティングに必要なスキルは、単にアクセス解析の知識だけでなく、

観測すべきKPIの設定
事業に則した現状分析および目標を達成するための計画立案
プロジェクトのファシリテーション 等、多岐にわたる能力が求められています。

しかし、これまでこれら専門的知識と実践的スキルを習得できる環境も、習得した人材を評価する仕組みもありませんでした。

一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)では、こうした現状を問題視し、実務で活躍できるウェブ解析士の育成が急務と考え、成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格を設け、講座や認定試験を実施しています。

引用元 ウェブ解析士協会 https://www.waca.associates/jp/

ウェブ解析士では以下3つの種別があります。

初級ウェブ解析士

ウェブ解析士用の参考書があり、それに基づいてテストを実施します。内容はマーケティングフレームワークから法律関係、ウェブの技術や各ウェブ指標の見方など、幅広くウェブの知識を体得可能です。

各都道府県で有料ですがウェブ解析士マスターから認定講座を受けられますので、不安な方は認定講座を受けられても良いのではないでしょうか。マスターの方から業界のことを色々聞けるので、講義を受けるメリットは大きいと思います。

テストの合格点は年々変わりまして、私も基準がわからないのですが、私が受講した時では75点以上が合格点だったと思います。大体70〜80点ぐらいだと考えていれば良いのではないでしょうか。最後にレポート提出があり提出後、添削・修正を得てはれて初級ウェブ解析士となれます。

ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の基礎知識を習得、共通の用語認識の基に、営業・制作・開発・社内ウェブマスター業務等の遂行・業務効率化を可能にすることを目指します。

・ウェブマーケティング、ウェブ解析を行う上で必要な用語(定義~使い方)
・アクセス解析から得られる情報の認識・分析方法・計算方法(用途に応じた適切な利用)
・ウェブ解析による課題の発見方法と改善手段(事業成果に繋がる解析の考え方)

引用元 ウェブ解析士協会 https://www.waca.associates/jp/

 


ウェブ解析士認定講座の受講・受験費用は下記となります。

認定講座を受講して学習し受験する場合

講座費用 10,800円(税込)
試験費用 17,280円(税込・認定費用含む)
公式テキスト 4,320円(税込)

計 32,400円(税込)

公式教材で独自に学習し受験する場合

試験費用 17,280円(税込・認定費用含む)
公式テキスト 4,320円(税込)

計 21,600円(税込)


上級ウェブ解析士

上級ウェブ解析士の特徴として、レポート提出と2日間かけての講義があります。カリキュラムとして下記の手順で2日間かけて進めていきます。

「事前課題」→ Day1(1日目)講義 → Day2(2日目)までに中間課題の作成 → Day2(2日目)講義 → 最終課題(終了レポート)

私が受講した際には上記カリキュラムに記述式テストが含まれていました。記述式テストは2018年から廃止され、敷居が下がったと思われますが、記述試験が廃止されたのでその分レポートに趣が置かれ、事前・中間・修了課題の点数によっては再試験になる場合もあるそうです。

記述式テストが無くなったのは、より実践的な部分に注力した感じだと思いますね!

私が体験して感じたのは、結構受講内容は難しいかったですが、かなり充実した内容でした。ペルソナの作成やマーケティングフレームワークの使い方など、様々な講義があり、どれも私にとってためになる講義でしたが、特に「カスタマージャーニーマップ」やミクロ視点でユーザーの行動を深掘りし、仮説を立てて、施策を投じる講義が私にとって興味深い講義でした。

講義を終えて感じたのが、もっとマスターに分からないことは質問すればよかったなと思いました。

ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の応用知識を習得、データの正しい認識(読み取り)の基に、クライアント及び社内経営陣(上長)説明・説得、新しい取り組み施策等以下の事業の成果に繋げる提案(コンサルティング)及び提案スキル向上(提案内容の付加価値化)を可能にすることを目指します。

KPI(重要業績評価指標)の設定とウェブマーケティング計画の設計・立案(事業目的に対して適切な計画)
時系列分析のセオリー、ウェブ解析の基準値、業務設計(業務効率化による事業収益化促進)
分析結果のコメント・アドバイス方法(課題抽出と改善策、事業成果に繋げる提案ポイント)

引用元 ウェブ解析士協会  https://www.waca.associates/jp/

 


上級ウェブ解析士認定講座の受講・受験費用は下記になります。

講座費用 86,400円(税込)


86,400円を高いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、これだけの充実した内容であれば、私はの金額以上の価値はあると思います。

ウェブ解析士マスター

ウェブ解析士マスターはウェブ解析士の中で最上位となります。私もいずれウェブ解析士マスターを取得したいと考えています。ウェブ解析士マスターでは、簡単に言うとウェブ解析の講義と指導が行えるような、知識とスキルを習得するための講座となります。

私が聞いた話では、マイクの持ち方や話し方の指導(今現在はどうなっているのかわかりませんが)までも行なっていたようです^ ^

ウェブマーケティング、ウェブ解析(講座・資格制度)に関する教育研修のためのスキル(技能・技術)と知識(講座開設から資格認定まで)を習得、自らが講師として独自に講義を開設し、教育機関(大学・専門学校、職業訓練校等)や企業(出張・社内研修等)で認定講座の講義と指導を行うことを可能にすることを目指します。

ウェブ解析士・上級ウェブ解析士認定講座開設
講座集客のためのセミナー開設
ウェブ解析士・上級ウェブ解析士の指導

引用元 ウェブ解析士協会  https://www.waca.associates/jp/


マスターコースの受講料(全6回コース)は下記になります。

受講条件
上級ウェブ解析士認定者かつ、正会員もしくは法人会員

受講料
324,000円(税込/認定試験費用込)

※上記にはマクロレポート作成試験、ミクロレポート作成試験、講義実技試験3試験及び認定費用が含まれます。
【2日目】マクロレポート作成試験(21,600円)
【3日目】ミクロレポート作成試験(21,600円)
【4日目】講義実技試験(21,600円)


なかなかな値段だと思います。ですが、324,000円を払っても、それ以上の価値を生み出すだけの内容となっていますし、今後の生涯価値を考えると私は安いと考えます。

ウェブ解析士のメリット
ウェブ解析に関する様々な知識を戦術のみならず戦略までを体系的に学ぶ事ができ、マスターではウェブ解析の講義と指導が行えるようになります。
こんな人にオススメ
・ウェブマーケティングを基礎から学びたい人
・ウェブマーケティングでコンサル活動を考えている方。
・ウェブ解析に関する講義と指導を行えるようになりたい人
ウェブ解析士協会
https://www.waca.associates/jp/
しょうたろう
ウェブ解析士の資格って確かしげも持ってたよね?何で取得しようと思ったの?
しげ
実は会社で無理やり初級取らされたんだよね〜。その時に初めてウェブ解析士なるものを知って、最初はあまり乗り気でなかったけど、受けてみたらすごい資格じゃん!って思って上級まで取得しました。色々自分の出来る事も広がり成長できたので、よかったと思いますね。

Webアナリスト検定

WEBアナリスト検定サイト画像

Webアナリスト検定ではGoogleAnalyticsの使い方から活用方法まで体系的に学べる講座となっています。

1日5時間で現場のノウハウを伝授と謳っていて、こんな短時間で習得できるの??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、短時間抗議でも受講者に満足いただき、分析の具体的手法や、考え方を学ぶには最適な時間でだそうです。

私はWebアナリスト検定は受けたことはないのですが、内容を見る限り、ウェブ解析未経験者にとっては大変為になる資格ではないでしょうか。

受講料は下記になります。

テキストをお持ちでない方:25,920円(税込)
テキストを既にお持ちの方:21,920円(税込)

※料金には、講座・試験・認定カード発行費用も含まれます

Webアナリスト検定のメリット
GoogleAnalyticsの分析の手法やコミュニケーションプランニング・データマネジメントなど体系的にしかも短時間で学習できる事がメリットだと思います。
こんな人にオススメ
・ウェブマーケティングを基礎から学びたい人
・ウェブ解析ツールを使えるようになりたい人
・企業のウェブ担当者
Webアナリスト検定
https://www.jwa-org.jp/webanalyst/
しょうたろう
僕もWebアナリストは気になっていた資格の一つなんだ。
しげ
1日5時間で現場のノウハウを伝授してくれるのが売りみたいだね。だけどWebアナリスト検定公式テキストをちゃんと読んで勉強しないとダメだよ!1に勉強2に勉強ですね!

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の画像

Google Analytics公式の講座になります。Google Analyticsの習熟度を図る資格で、合格することによって、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得する事が出来るようになります。

Googleの認定資格だけあって名刺に入れればインパクト大ですね!

試験を受ける前にGoogle のオンライン トレーニング プログラムである Academy for Ads を利用して学習できるので、google Analyticsの知識を無料でつけたい方にはオススメです!

私がいいなと感じたところは、インターネット上でいつでもどこでも時間にとらわれず試験を受けられる所で、忙しい方にはとても挑戦しやすいと思います。


受講料
無料


Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)のメリット
いつでもどこでも手軽に挑戦でき場所選ばないので、忙しい方には挑戦しやすいところではないでしょうか、そのほかにGoogleの資格ということで注目してもらえる事や、
無料で勉強できる事が挙げられます。
こんな人にオススメ
・Google Analyticsの使い方を勉強したい
・時間や場所にとらわれす、資格を取得したい
・無料で手軽に資格取得したい
・名刺に入れて、注目された


Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

https://academy.exceedlms.com/student/catalog/list?category_ids=397-google

 

しょうたろう
あの有名なGoogleもGoogleAnalyticsの講座を出してたんだ知らなかった〜。
しげ
意外とGoogleがネット上できる講座を出していること知らない人多いのかな?しかも無料で受けられるんだよ〜。
GoogleAnalyticsは今や解析にはなくてはならないツールだね。ウェブ担当者やコンサルの方はGoogleAnalyticsを使いこなせる事は当たり前なので、自身がない人はGAIQで勉強してもいいでしょうね。

広告系

広告系画像

広告系のWEBマーケティング資格では、GoogleやYahooなどの広告運用について学ぶ事ができます。

広告の運用では、幅広い知識が必要で、とても奥が深く私も広告運用に関してはまだまだ勉強不足な部分もあります^^;

Webマーケティングには欠かせない広告運用に関して、広告サービス提供元のGoogleやYahooが資格を提供しているので、安心して受けられるのではないでしょうか。

Google AdWords認定資格

google 広告画面イメージ

Google AdWords認定資格では複数の複数の認定試験を受けられます。

  • Google ショッピング
  • Google 広告モバイル
  • Google 広告ディスプレイ
  • Google 広告動画
  • Google 広告検索
  • オンライン広告(セールス向け)

の6つになります。オンライン広告(セールス向け)以外の各認定資格合格の要件として「Google 広告基礎」の理解度テストを合格する事が条件になっているようです。

まずは初心者の方は「Google 広告基礎」をよく理解した上で、テストをし、各認定資格を受けてみてはどうでしょうか。

Google ショッピング
Merchant Center アカウントと商品データフィードの作成、ショッピング キャンペーンの作成や管理など、基礎レベルから中級レベルの知識を学習します。

Google 広告モバイル認定資格
出題範囲には、広告のフォーマット、単価設定、ターゲティング、キャンペーンの測定や最適化などが含まれ、モバイル広告の基礎と中級レベルの知識が試されます。

Google 広告ディスプレイ認定資格
出題範囲には、ディスプレイ キャンペーンの作成、管理、最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、基礎と中級レベルの知識が試されます。

Google 広告動画認定資格
出題範囲には、YouTube やウェブに配信する動画広告キャンペーンの作成、管理、最適化のベストプラクティスが含まれ、基礎と中級レベルの知識が試されます。

Google 広告検索認定資格
出題範囲には、検索ネットワークで配信する検索広告キャンペーンの作成、管理、測定、最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、基礎と中級レベルの知識が試されます。

オンライン広告(セールス向け)
出題範囲は、オンライン広告とセールスのスキルに関する基本概念です。企業に Google のデジタル ソリューションを販売する営業担当者の能力を評価します。

引用元 Academy for Ads https://academy.exceedlms.com/student/catalog/browse

 


受講料
無料


Google AdWords認定資格のメリット
Google AdWords認定資格では先ほどの「GAIQ」同様、いつでもどこでも手軽に挑戦でき、しかも無料で広告に関して幅広い知識を得られる事がメリットだと感じます。
こんな人にオススメ
・Google広告に関して、知識を深めたい
・Google広告の基礎を学びたい
・企業のウェブ担当者
・ウェブコンサルの方
・ウェブからの集客を増やしたい
しょうたろう
GoogleAdwords(Google広告)は全くわからないんだ…受けても大丈夫かな?
しげ
Google広告の基礎を学習することもできるから初心者でも大丈夫だよ!
僕もあまりGoogleAdwords(Google広告)については勉強不足だから、このGoogleAdwords認定資格で勉強しようと思っている。

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル画像イメージ

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナルでは、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験「ベーシック」および「アドバンスト」 が提供されていて、把握したい内容に応じコースを受講できる仕組みになっています。

スコアが860-1000点の間の方は、名刺等に利用可能なプロフェッショナルロゴをYahoo! JAPANより授与いただけるとのことです。

スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を運用している方やコンサルティングの方、WEB担当者には有用な資格ではないでしょうか。

※プログラム見直しのため、2019年9月末日をもってYahoo!プロモーション広告 プロフェッショナルの提供を休止するようです。なので、2019年9月末日までは今現在の受講形式になると思います。

Yahoo!プロモーション広告が提供するスポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の運用やコンサルティング、販売等に関わる方々を対象に、「Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験」を提供しています。

トップレベルのスコアを取得された方には、プロフェッショナルの証として、名刺等に利用可能なロゴをYahoo! JAPANより授与します。

引用元 Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験 https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/professional/

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナルのメリット
Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナルのメリットとして、トップレベルのスコアを取得した際にプロフェッショナルの証としてロゴを名刺などに使用できる事ではないでしょうか。Yahoo広告のプロフェッショナルとしての箔がつき、ビジネスのツールとして有効だと思います。
こんな人にオススメ
・スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)に関して、知識を深めたい
・企業のウェブ担当者
・ウェブコンサルの方
・ウェブからの集客を増やしたい
・Yahoo広告のプロフェッショナルとして活動したい。
Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験
https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/professional/
しょうたろう
Yahoo!も広告の資格試験用意されているんだね。知らなかったよ。
しげ
Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナルでは高得点で合格すれば、プロフェッショナルロゴをもらえるので、名刺に肩書きを載せたい方は受けるといいかもね。

SNS系

SNSエキスパート検定イメージ画像

SNS系では私が受けました「SNSエキスパート検定」をご紹介いたします。このSNSエキスパート検定は最近できたばかりの資格で、一般社団法人SNSエキスパート協会が運用している検定となります。

SNSエキスパート検定では「初級」「上級」があり、

「初級」でのカリキュラムは下記になります。

第1章 SNSの基礎知識
第2章 SNSマーケティングの基礎
第3章 SNSマーケティングのステップ
第4章 SNSマーケティングの実践

半日ほどで講義と最後にペーパー試験があり、合格発表は後日メールにて届きます。私も受けたのですが、「初級」合格のメールが届きました。とりあえずほっとしましたね^^;


「上級」では2日集中講義を行います。カリキュラムは下記になります。

第1章 基礎知識の把握
第2章 SNSを活用する目的・理由とは?
第3章 SNSのKGI、KPIの設定
第4章 SNSマーケティングの具体的な手法
第5章 効果測定の方法
第6章 運営体制の構築
第7章 リスクマネジメント
第8章 SNSの未来とは

聞く所によると、上級ではペルソナを作成したり、KGI、KPIの設定を考えたりと、SNSマーケティングもマーケティングとしての考え方は同じだなと感じました。プラスSNSの運営体制、最近のトレンドなどを実践的に学べる資格です。

SNSエキスパート検定のメリット
最近検索エンジンとしても使われているSNSは無視できない存在になってきています。それを踏まえてSNSマーケティングを習得する事自体がメリットになりえると思います。
まだあまり知られていない資格だと思いますので、名刺にロゴを載せた時のインパクトはメリットと言えるでしょう。
こんな人にオススメ
・SNSを運用しているWEB担当者の方
・ウェブコンサルの方
・就活を有利に進めたい方
SNSエキスパート検定
https://www.snsexpert.jp/
しょうたろう
SNSは最近活用する方が増えてきて企業も無視できない存在になってきたね。
しげ
そうだね!SNSを活用する事は企業にとって必須になってきたね!私は初級を持っていますが、まだまだSNSは奥が深いことが多く毎日勉強の日々だよ。上級もいずれチャレンジしなきゃ!

まとめ

WEBマーケティング関連は様々ありますが、私的には自分がどうなりたいのか未来予想を立てて計画を実行するのが良いと思います。私の場合はウェブ解析を中心に実力をつけ、その後広告やSNSの知識を取り入れて知識の幅を広げる計画でいます。

まずは自分の未来を想像し、その想像に近ずけるために何の資格を取れば良いのかを考えて行動しましょう!